長野県宅地建物取引業協会

長野県宅建協会に加盟する47社で組織しています。

信州・伊那谷の不動産組合です。
伊南不動産組合は、駒ヶ根市・飯島町・宮田村・中川村の
「伊那谷」をエリアとする不動産組合です。
不動産売買を行う不動産会社・建設会社・建築会社等の
47社で組織しています。
長野県宅地建物取引業に加盟する組合のため、
全社がハトマークを有し公正な不動産取引をお約束します。

お知らせNEWS

地域の魅力発信!移住&地域との関わり創出フェア

宮田村が参加する移住相談会・セミナーのご案内

総務省が主催するセミナーです。人の地方への移住や交流人口の創出を目指したセミナーで

日時 11月17日(日)11:00~17:00
場所 パシフィコ横浜 展示ホールA

■お問い合わせ
宮田村役場
〒399-4392 長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3181 / FAX 0265-85-4725 / E-mail(代表) somu@vill.miyada.nagano.jp

お試し滞在事業(駒ヶ根市のケース)

移住定住に向けた活動宿泊費の一部が補助されます。-駒ヶ根市の「お試し滞在事業」-

[対象者]
・駒ヶ根市への移住定住を目的とした活動のために宿泊する方
・市役所窓口での移住相談や、市の体験会・相談会等に参加した方、される方

[助成額]
・宿泊施設:一人1泊5千円(1回の滞在で2人で2泊まで)
・コテージ :一棟1泊1万円(1回の滞在で2泊まで)
・マンスリーマンション:賃料の4分の3の額(年間5万円上限)

*活動目的が事業の対象となるか、事前に商工振興課へお問い合わせください。
*利用できる宿泊施設は市内の施設に限ります。

◆お問い合わせ先◆
駒ヶ根市役所 商工振興課 移住・交流促進室
・電話 0265-83-2111(代表) 内線436
・FAX 0265-83-1278
・メールは市役所Webサイトから送信してください→駒ヶ根市移住定住サイト「こまがね日和」
https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shien_soudan/3719.html

信州駒ヶ根「初秋体感会」

信州駒ヶ根「初秋体感会」 信州駒ヶ根「初秋体感会」 信州駒ヶ根「初秋体感会」

駒ヶ根の秋は、肥沃な大地と豊富な水に育まれたお米や野菜、果物などが、たくさん採れる時期。
野山は美しい紅葉に彩られ、とても過ごしやすい気温です。
ぜひ実際にお越しいただき、駒ヶ根の初秋を肌で感じていただけるようにイベントを開催します。

◆信州駒ヶ根 初秋体感会の詳細◆

[日時]
令和元年9月23日(秋分の日) 正午~午後5時30分

[日程]
12:00 集合 駒ヶ根駅前ビル「アルパ」 中会議室(3階)
12:15 昼食会 (食堂「水車」)先輩移住者の体験談を聞き
ながら、名物ソースかつ丼をいただきます。
13:30 五十鈴神社例大祭見物(地元の歴史あるお祭り)
14:00 物件見学
16:30 個別相談会
17:30 解散 駅前ビル「アルパ」

[費用]
昼食代1,000円。
・往復交通費、宿泊費等は参加者負担です。
・宿泊助成制度「お試し滞在事業」を利用できます。
詳しくはお問い合わせください。

[お申込み方法]
電話・ファックス・メールフォームからお申し込み下さい。
・定員に達し次第締め切ります。
・締切 令和元年9月17日(火曜日)

◆お問い合わせ先◆
駒ヶ根市役所 商工振興課 移住・交流促進室
・電話 0265-83-2111(代表) 内線436
・FAX 0265-83-1278
・メールは市役所ページのフォームから送信してください
https://www.city.komagane.nagano.jp/cgi-bin/inquiry.php/11?page_no=3732

駒ヶ根市移住者支援事業

駒ヶ根市移住者支援事業まだ若いご夫婦の移住・定住を応援する若者住宅取得補助事業が今年度から始まっています。
補助金については移住希望者の関心度も高く、事業開始と共に問い合わせが寄せられています。

U・I ターンをした若い夫婦(2人の合計年令が80才以下)が住宅を新築または購入(新築・中古)した場合の補助
*いずれも定められた要件を満たすことが条件となります
●住宅を新築 対象経費×20%以内の額 60万円限度
●住宅を購入 対象経費×20%以内の額 40万円限度
●「中学生以下の子供がいる」「三世代同居」「東伊那・中沢に新築(購入)」の場合それぞれ
加算額があり、さらに「公共ますの設置補助」「給水管の取り出し工事の補助」も利用できます

お問い合わせ
田舎暮らし駒ヶ根推進協議会・事務局
駒ヶ根市赤須町20 番1 号 駒ヶ根市役所商工振興課内
電話/0265-83-2111 内線436

「田舎暮らしの本10月号」宮田村特集

 「田舎暮らしの本10月号」宮田村特集  「田舎暮らしの本10月号」宮田村特集
(株)宝島社発行の「田舎暮らしの本」2017年10月号で宮田村が大きく取り上げられました。
内容は「子育てしたい田舎75」と題した特集の中でCASE1として宮田村の子育て支援策等について特集のトップに掲載されたものです。
実際に東京からライターの方がお子さんと宮田村へ訪れていただき、保育園やうめっこランド、ふれあい広場など村を巡っていただき体験レポートが記事になっています。
また、宮田村へ今年移住された2組の家族の紹介もされています。
下記サイトでWEBBOOKでの閲覧が可能です。是非ご覧になってみてください。
https://tkj.jp/inaka/201710/
https://tkj.jp/read/index/magazine/inaka/month/201710/maxpage/29/pagedir/2/pn/4/

■宮田村役場みらい創造課
〒399-4392 長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3181
FAX 0265-85-4725
E-mail(代表) kikaku@vill.miyada.nagano.jp

ご案内CONTENTS

組合員の紹介MEMBER INTRODUCTION