長野県宅地建物取引業協会

長野県宅建協会に加盟する47社で組織しています。

信州・伊那谷の不動産組合です。
伊南不動産組合は、駒ヶ根市・飯島町・宮田村・中川村の
「伊那谷」をエリアとする不動産組合です。
不動産売買を行う不動産会社・建設会社・建築会社等の
47社で組織しています。
長野県宅地建物取引業に加盟する組合のため、
全社がハトマークを有し公正な不動産取引をお約束します。

お知らせNEWS

「いいじま」に住む

“いいじま”にはどんな家や土地があるの?
理想の住まいを実現するための情報から支援まで、“いいじま”の住まいに関する情報をご紹介しています
飯島町移住定住総合サイト>いいじまに住むコーナー

■運営元・お問い合わせ先
飯島町観光協会(事務局:飯島町役場地域創造課)
〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
TEL 0265-86-3111 / FAX 0265-86-2051

中川村お試し住宅 入居者募集中!

中央アルプスと南アルプスを望む、長野県の南部に位置する「日本で最も美しい村」中川村。
移住を考えている方、田舎暮らしに興味のある方、家具・家電付のお試し住宅で気軽に「なかがわ暮らし」をしてみませんか。
美しい景色、地域の人柄や風土、中川村のいいところが体験できるチャンスです!

家賃/ 月 40,000円(最長契約期間1年)
 ※ケーブルテレビ使用料及び放送受信料を含む。
 ※光熱費は村が負担します。(ペレット除く)

詳細/ 中川村地域政策課むらづくり係
 〒399-3892長野県上伊那郡中川村大草4045-1 Tel:0265-88-3001 Fax:0265-88-3890
    詳細ページhttps://www.vill.nakagawa.nagano.jp/site/sousei/1004.html#nakagumi

地元産給食で子供たちを育てたい

都会では公立中学校でさえも給食が出ない街があると聞きます。
伊那谷の子供たちには、しっかりと毎日給食を出してあげることが地域の責任、
公平な学校給食を食べさせることこそ食育だと考えています。
中でも宮田村の学校給食は、地元で採れた農産物を65%以上使用しています。
自給率の低い日本で、村の食材にこだわるのはさぞかし大変なことだと思います。
こんな一面も知っていただければ、伊那谷で子育てをする安心さを感じ取っていただけるでしょうか。

詳細は…宮田村役場サイトより ~「地元産給食で子供たちを育てたい」
http://go2miyada.net/index.php?f=hp&ci=10016&i=10059

問い合わせ先…「宮田村役場」〒399-4392 長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3181 / FAX 0265-85-4725 / E-mail(代表) somu@vill.miyada.nagano.jp

お試し滞在事業 駒ヶ根市

駒ヶ根市では、移住定住に向けた活動の際の宿泊費の一部を補助する「お試し滞在事業」を行っています。
体感会への参加や、移住の相談、住居・仕事探しなどの際にご利用ください。

例えば・・・
①マンスリーマンションをご利用される場合/賃料の4分の3の額(年間5万円上限)
②宿泊施設をご利用の場合/一人1泊5千円(1回の滞在で2人で2泊まで)
③コテージを利用される場合/一棟1泊1万円(1回の滞在で2泊まで)


【詳しくは】駒ヶ根市商工振興課 移住・交流促進室
電話 0265-83-2111(代表) 内線436
ファックス 0265-83-1278
Webサイトこまがね日和 https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shien_soudan/3719.html

移住者向けお仕事情報・飯島町

飯島町の公式サイト「IIJIMA NOTE」イイジマノートには、移住者向け仕事情報ページがあります。
https://go-iijima.nagano.jp/job-info/

見知らぬ土地での仕事探しは大変なことですが、積極的に役場に相談してみるのも方法の一つです。
たった一人で企業に応募するよりも、町内の企業ならば役場からの推薦や後押しを受けられるかもしれません。
伊那谷の移住定住受け入れ方針は行政も全面的にバックアップさせていただく体制となっています。
きっと関係する課や担当者が寄り添ってくれることでしょう。

お問い合わせ先
飯島町役場地域創造課
〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
TEL 0265-86-3111 / FAX 0265-86-2051

ご案内CONTENTS

組合員の紹介MEMBER INTRODUCTION